堺の我が家はトイレリフォームで水漏れから解放されてストレスフリー

サイトマップ

Toilet renovation

浮いてる便座をトイレリフォームで解決

最近自分の家のトイレをリフォームしてからというもの、他の人の家のトイレを気にして見るようになりました。 まずは実家。実家はすでにトイレリフォーム済みで、ウォシュレットも付いているのですが私の家には無い「ワイド」というメニューがありました。 その他にもマッサージや乾燥機能まで付いていて、実際使ってみると、なかなか良い感じです。ウォシュレットだけでなく、最近ではトイレマットやペーパーホルダーにも気にして目がいってしまいます。というのも、家のトイレリフォームをしてからはそれまで使っていた便座カバーというものが不要になってしまいました。 最近の便座には着座センサーが付いていて、カバーをつけるとセンサーが反応しなくなってしまう為、家ではカバー無しで使うようになっているからです。その為、友人の家に行った時にカバーやマットを可愛いものにしているとついつい目がいってしまいます。 また、最近一番トイレに関して驚いたのは、トイレの便座自体が地面から浮いていて、便座の下を掃除機がけ出来るようになっているトイレです。これはテレビで紹介されていたのですが、掃除をしやすくするための工夫らしく、とても使いやすそうでした。 我が家はトイレリフォームをしたばかりですが、もし次にトイレを新しくする事があったら、是非真似して、浮いた便座を使ってみたいと思いました。

トイレリフォームで掃除を簡単にできる作りに

我が家のトイレは床に水を流して掃除をする典型的な古いトイレでした。しかし、壁に窓がないため、掃除をする際に水を流しても蒸発するのが遅く、逆に臭いが気になっていましたり衣類の生乾きのような状況でいつも不快な気持ちになっていたので、思いきってトイレリフォームをすることにしました。まずは、壁に小窓を付けました。臭いの解消のためにもいつも開け放たれるように人が通れない大きさの小窓を横長につけて、開けっ放しでも見えないように上の方に取り付けました。トイレの便座も新しく変え…

Copyright © 2016 堺の我が家はトイレリフォームで水漏れから解放されてストレスフリー All Rights Reserved.