堺の我が家はトイレリフォームで水漏れから解放されてストレスフリー

サイトマップ

Toilet renovation

トイレリフォームをしたくてたまらない!

今現在、「トイレリフォームをしたい!」と心底思ってしまっています。なぜなら、トイレ空間の日焼けがものすごく気になって仕方ないですから。家を建てて約10年。日の当たる場所にトイレがあるということもあって、プラスチックの日焼けがすごいのです。当初はパールホワイトのトイレ及びトイレットペーパーホルダー、そして便器に合わせて色をそろえたホワイトのトイレ洗い用品一式だったはずなのですが、今ではやや黄色みがかった色ですからね…。
パールホワイト色を選んだことが失敗だったのかも知れませんね。陶器でできている便器に関しては、黄色く日焼けすることはないのですが、便座ですとかトイレットペーパーホルダーが明らかに日焼けの黄色い色をしていますので…。ですから見た目がもう、美しくはないのですよね…。そこは結構落ち込むポイントです。
また、便器に関しても洗っても落ちない陶器の汚れができてしまっていますしね。ですからもう、トイレリフォームの時期なのかしら…と、わりと本気で検討しています。トイレットペーパーホルダーや便座だけでしたら、リフォーム費用はそれほどかからないと聞きましたし。
そしてついでに同じく日焼けをしてしまっているトイレの壁紙についても、張替えリフォームをしたいです。気持ちの問題が大きいですが、やっぱりトイレリフォームはしたいですね。

トイレリフォームで掃除を簡単にできる作りに

我が家のトイレは床に水を流して掃除をする典型的な古いトイレでした。しかし、壁に窓がないため、掃除をする際に水を流しても蒸発するのが遅く、逆に臭いが気になっていましたり衣類の生乾きのような状況でいつも不快な気持ちになっていたので、思いきってトイレリフォームをすることにしました。まずは、壁に小窓を付けました。臭いの解消のためにもいつも開け放たれるように人が通れない大きさの小窓を横長につけて、開けっ放しでも見えないように上の方に取り付けました。トイレの便座も新しく変え…

Copyright © 2016 堺の我が家はトイレリフォームで水漏れから解放されてストレスフリー All Rights Reserved.